Search
最近はこちらばかりアップしています↓
Instagram

チワワブログランキング

でんマメネットのショッピング

New Entries
♪管理者Rieメインサイト♪
imagebannar
Category
twitter
飼い主Rieもポンパレ会員になりました(^^)
こんなサイトを教えてもらいました
Recommend
Recommend
ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
ペットはあなたのスピリチュアル・パートナー (JUGEMレビュー »)
江原 啓之
涙が出ちゃうくらい癒されました
Recommend
Recommend
チワワの飼い方―キュートなおちびちゃんと楽しく暮らすために
チワワの飼い方―キュートなおちびちゃんと楽しく暮らすために (JUGEMレビュー »)
村岸 淳也 中島 真理
私が初めて犬と暮らすことになった時に購入しました。参考になりました。
Recommend
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile

愛犬2匹にまとわりつかれる
日々 を送っています^^;
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM

【PR】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

肛門腺破裂 その4
JUGEMテーマ:ペット


メスを入れた部分

初めての肛門腺破裂から10日が経った1月13日に、また肛門腺が腫れてきました。
再診に行くべきか、放置するか迷っていた頃でした。

そこで、主治医の獣医さんのところへ行くことにしました。
今度は破裂する前に・・・。

主治医の獣医さんは、「このままでいると破裂してしまうので、メスを入れて出しましょう」とのこと。

実は、1月3日の最初の肛門腺破裂時に行った獣医さんのところで、診察中ずーっとチワワ♀マメは悲鳴を上げていました。その声が耳に残っています。あんなに痛がるチワワ♀マメは初めてでした。
しかも、飼い主である私が抱きかかえて押さえている間に、肛門腺内に注射針を使って洗浄をするというものです。
押さえる力も限界があり、途中で同行してくれた旦那様とチェンジをしたほどでした。

そんな経験上、今回の「メスを入れて出す」方法が恐ろしくて・・・。

それでも、破裂より人工的に出した方が良いことを説明してくれましたから、主治医の獣医さんにお任せしました。





チワワ♀マメは前回のような悲鳴はなく、軽く「キャン!」と吠える程度でした。
メスを入れたところから肛門腺液を出し、注射針で洗浄し終了。
抗生物質のみ処方されました。
(そのとき、前回の記事にある軟膏のことを聞いたのでした。)
そして、翌日も洗浄をするため再診となりました。
さらに、一日あけて再診をしたのですが、その後は抗生物質を与えて様子をみていました。


今回の画像は、メスを入れて1週間が経った頃のものです。
シャッターチャンスがなかったので・・・。

つづきは、また・・・。




←ランキング参加中です

←こっちも参加中

posted by: Rie | 治療メモ | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |











この記事のトラックバックURL
http://blog.denmame.net/trackback/1185382
トラックバック



管理者Rieのメインサイト「でんマメ.net」へ戻る